【GoogleAdwords】1日の予算と消化金額について

■1日の予算と消化金額について
1日あたりの予算を決めて設定しているのに、設定を超えて消化されていく・・・!
理由がわからなかったので調べてみたところ、Googleが自動で最適化をしていく中で発生するものらしい。
※予算は1ヶ月で使えるMAXの金額、現状のCPA、目標件数などから計算
実際の消化具合はこちら。
【GoogleAdwords管理画面】
GoogleAdwords管理画面
※中旬に消化が0円なのは、クライアント側の事情(受注リソース不足)で入金を止めていた為。
調べると請求金額うんぬんのお話がメインで出てきます(そりゃそうか)
月の予算いっぱいで回してた場合、今回のケースも月末に消化額が伸びちゃってるので慌てますよね。。。
請求に関して結論から言うと
・1日の予算の2倍以上は請求されない
・1日の平均予算を超過した場合、超過分は返金
となるようです。
おそらく今回も日予算6,000円に対して、12,000円を超えている日があるので請求されないんでしょうか?
発生した理由としては、月末に今までより大きい金額で入金をされたので、「1日の平均予算」が大きくなったのだと予想されます。
※1日の平均予算:Google広告アカウントに入金した額÷30.4

キャリアを考え上で必要なスキルと結果についての考察

事業会社で「仕事がデキる人」とか「優秀な人」とはどんな人か?

自分のいる環境の中である程度考察ができたのでまとめておきたいと思う。

 

前提:環境

・メーカーという事業会社の立ち位置であり、ECを中心にウェブ領域やダイレクト領域を担当している部署

・本部長1名、部長2名、課長4名という構成の中で、その下の係長クラスが自分

・課長が4名とも直近1年以内の入社でそれぞれ異なるスキルセット

・課長4名が入社後、大きく組織変更を行い、ブランド軸の組織を構成。

 

結論から言うと、事業会社の中で結果を出していく上で必要なスキルは、何か特定の専門性(広告運用やデータサイエンティストなど)ではなく、

・本質的な課題の把握を行うこと

・自分の得意領域を選択肢の1つと捉え、判断をできること

・人間関係を上手く構築して、組織のパフォーマンスを最大化させること

・政治力があること

当たり前なことばかりかもしれないが、上記ではないかと感じている。

異論は認める。

 

大切なことは「自分の得意領域」にこだわらないこと、だと思う。

経験を積んでくると、得意領域に対して自信を持っていて、事実自分が社内(部内)で1番詳しいという状況が起こる。

その時に、どうやってこの領域をさらに伸ばすかを考えてしまうが、組織や事業の課題が自分の得意領域に紐づいているとは限らない。

 

よく捨てる勇気、やらない決断などスティーブ・ジョブズも言っているようなことが言われるが、本当にそうだと思う。

1番の課題を解決するには、全く経験の無いことに1から取り組む必要が出てくるかもしれない。

 

そこを他人任せ(メンバーを担当にアサインし、任せている風)にしてしまうと、停滞感が生まれたり、そもそも結果がでるようなアクションができない。

 

まずは自分が率先して取り組み、一丸となって結果を出すことができるか、が分かれ目だと感じている今日この頃。

事業を伸ばし、売り上げを作り、目に見える結果を出せるかどうかは、このようなポイントがあるのでは無いかと思う。

 

 

また別で組織の中で評価をされ、出世していくのに必要な条件は

・組織の中で1番だと言う領域がある

・その領域で早めにわかりやすい結果を出す

上記2点が今のところ大切な条件では無いかと思う。

 

 

最近は元P&Gや元リクルート、元電通など名だたる企業の出身の人はゴロゴロいる。

実際仕事をしてみると以外と普通の人も多く、当然だが優秀な人は転職せず大企業の中で出世してくだろうし、独立などを選ぶであろう。

 

経験豊富な管理職クラスで転職してくる人も多くいるが、

・何が強みなのかわからない人

・詳しいし知識や経験があるのは間違いないが、これと言った結果を出してない人

がいたり、

・社歴が長いのに対した知識も付いてなく、なぜその役職に付いているのかわからない人

もざらにいる。

 

社歴や経験、入社時の役職に関わらず、結果を出し役職が上がっていく人の特徴を整理しておきたかったので書いてみた。

また自分のキャリアプランを考える中で、「どんなスキルを身につけ、何にチャレンジするか」

・スキルは市場価値があり、自分が興味を持てるものを

・何をやるにしても結果を出すことが大前提なので、評価も含めた結果を出している人の特徴

を今回はアウトプットとしてまとめておく。

Amazon(アマゾン)

10月からAmazon(アマゾン)と仕事で関わるようになって、アマゾンにどんどん興味が湧いてきた。

成毛眞さんの著書「amazon」を読んでさらに「アマゾンってスゲェー」が加速してしまい、プライム会員にもなったが、全く後悔はしていない。

なんならサイバーマンデーでテンション上がってFireHDも購入してしまった。。。

stickも買ってしまった・・・、キンドルも止まらない。

プライム会員になると、さらに生活がアマゾンに侵食されていく感が半端ない。

プライムビデオ、プライムミュージック、キンドル、アマゾンフォト。

買い物以上に満足度を得られるのは、アマゾンの戦略通りなんだと思うが、そこがまたすごい。

 

消費者として見るアマゾン

商品数が多くシンプルなので購入しやすい。

ポイントで戦っていないので楽天やヤフー信者には響かない。

とはいえプライムと言う圧倒的なサービスを武器に買い物は「Amazonでいいや」と思わせてくれる。

Amazonで購入しているつもりが、実は個人事業主や中国からの並行輸入を買ってしまうケースも。

 

メーカー担当者として見るアマゾン

プラットフォームとして圧倒的な販売力。

セラー対策に必死。マジで死活問題。

中国の模倣品対策に必死。あいつらの努力と技術はすごい・・・、が、方向性間違ってることに気づいて欲しい。

広告もめちゃめちゃコスパがよく、G/Yの指名すら凌駕する。

そのため広告予算のアロケーションがAmazonに寄ってく。

ベンダーセントラルなど管理画面やAmazon用語が非常にわかりにくく不親切。

慣れてくると必要なデータは割と見れることに気づく。

クソレビューなんとかしてください。

 

 

1つ1つの要素を深掘って行きたいが、ベンダーでやっているメーカー担当者と情報交換したいな。

 

 

EC チャネル別の特性・住み分けについて

ECにおけるチャネルごとの目的や意義

EC で物を販売していくと、どんどん新しいチャネルに面を増やすことで売り上げを伸ばす。
例えば、自社のサイトを立ち上げ、楽天に出店し、ヤフーに出店するような感じ。
モールにはポイント経済圏が出来ているので、出店すれば売上はほぼ確実に伸びる。売上が伸びたら今度は広告をかけて売上をさらに伸ばす。
ある程度やったら伸びが鈍化するので、また出店先を探して出店の繰り返しで売上を作っていく。
その結果、オウンドのECサイトが1番売上の小さなチャネルになっていく…
という流れが起こったと予測している弊社EC 事業です。
本来1番多くのデータが取れ、顧客となコミュニケーションが取れ、いろいろな施策の展開や流行りのデータドリブンなマーケティング、CRMを起点とした広告費をかけない販促活動ができる、優先度の高いチャネルのはずが、「買うメリットの特にない店舗」となっている。
ここで改めてオウンドのECサイトについて考え、調べてみた。

EC にとっての重点項目とは

  1.  商品
  2.  商品情報(画像・動画、説明、レビュー等)
  3.  UI・UX
  4.  広告・販促
という流れ(らしい)。
チャネルの属性を考えみると、それぞれ強みがあるが、オウンドは強みを持たせる必要がある。
リアル店舗:近さ
Amazon :サービス
モール  :ポイント
自社EC  :商品かサービスがユニークでないと厳しい★
オリジナルのポイントが付いても楽天ポイントには勝てないし、Amazonよりユーザビリティの高いサービスを提供するのは現実的ではない。
というのは非常に腹落ちするところ。
となると自社で運営するECに必要な要素は、「ユニーク」な商品やサービス。

自社運用のECに加えるべき要素

・定期割引
・レンタルサービス
・お試し(返品期間の延長)
くらいしか現状では見出せておらず、引き続き検討・調査中。
定期についてはすでに実施しており、安定的に収益を作る非常に有効な手法である。
以上。

リファカラット使ってみたら効果ありそうな感がすごい

仕事の関係で リファカラット (ReFa CARAT) に関わる事に。

「お、マドンナのアレか」

「クリスティアーノ・ロナウドをCMで使ってる会社じゃん」

くらいの感じでした。

実際の商品に触れてみたのはイオンなどのショッピングモール。

化粧品を扱っているショップにお試しでおいてあったのを使ってみたところ・・・

(もちろん嫁と同伴)

「めっちゃ吸い付く!」

「よくわからんけど効果ありそう感がハンパない!」

と嫁と二人で若干テンション上がったw

リファカラットの効果

公式のサービスサイトを見てみると主な効果としては

リフトアップ

たるみ改善

の2つ。

一般的な美顔ローラーに対しての効果としては、

リンパや血流を刺激・改善することで老廃物を老廃物を流し、

肌の引き締めやむくみの解消に効果があるとされてるようです。

リファカラットの効果<公式発表>

リファカラットは株式会社MTGの商品です。

※模造品が多いので気をつけて!

MTGが公式に効果を発表しており、エビデンスを大切にしているため、

効果に関しては信用できます。

「たるみ」「フェイスラインの角度」「肌弾力」について実際に効果があるのか検討するため、第三者機関による臨床試験を行いました。その結果は、医学誌『医師と薬学・第74巻』(2017年1月発刊)に掲載され、単回の使用においても、4週間の継続使用においても、有意な変化(改善)があることが結論付けられています。

※「ローラー型美容器具を用いたセルフケアによる肌のたるみ改善効果」2017年1月発行『医師と薬学・第74巻』

リファカラットの口コミ

 

実際に使ってみて効果を実感している気持ちはすごくわかる。

けっこう美容院や百貨店系にも置いてあったりするので試してほしい。

リファカラットの使い方と長所

リファカラットは公式で効果が実証されている

Twitterで口コミを見る限りでも、1度使ってみて効果を実感した方が多くいますが、

公式発表で「単回の使用」でも「4週間の継続使用」でも効果が実証されてます。

もちろんどうせ買うなら継続して使った方がいいけど。。。

リファカラットは実際に売れている

こちらも公式でシリーズ累計700万本を突破。

売れているということはそれだけ指示されているということ。

もちろん広告宣伝もあるが、美容器具などは高額な傾向があるため

販売台数を伸ばすには、クチコミや紹介など信頼できる情報だったり

リファカラットは商品数が多いのでリピーターが多かったりする。

※2017年6月までの実績。2017年7月時点

リファカラットは継続しやすい

リファカラットのいいところは「手軽さ」

ながら使いに最適で、テレビを見ながら使っている人も多いと思う。

また「防水」というのもポイントで

お風呂に入りながらも使えるのが女性にはうれしい。

リファカラット継続的に使える理由が多い。

リファカラットの注意事項

リファカラットは美顔ローラーとしてはかなり売れてます。

その結果、ニセモノが多く出回ってます。

すこし調べると「本物とニセモノの見分け方」や

公式の注意喚起のページが出てくるw

もしリファカラットを買う場合は

本物を買うために公式ホームページから買いましょう。

実はすごいらしい。美容にも健康にも注目されている炭酸の効果

炭酸と聞くと皆さん何を思い浮かべるでしょうか?

自分は真っ先に「炭酸水」を思い浮かべました。
コンビニでも良く見かけますし、お酒にも使われますね。

男性目線ではそのイメージが強いですが、
最近はこの炭酸が非常に注目されているらしく、
美容市場で多くの商品が展開され、あらゆる市場で競争が激化してます。

◆炭酸が日本の市場に入ってきたのは2009年頃から

フェイスケア関連の商品が日本で出始めたのは2009年頃から。
当時はまだ炭酸の認知がされておらず、いきなり大きなブームにはなっていません。
美容室などの専門業界から始まってます。

数年かけて徐々に 一般にも流通されるようになり、商品展開がはじまりました。
主なラインナップとしては「炭酸ミスト」や「パック」。

今では@cosmeに250種類程の炭酸化粧品が並んでいます。

 

◆注目される炭酸効果

・炭酸水
・家庭用炭酸水サーバー
・炭酸風呂
・炭酸コスメ
・炭酸ヘッドスパ
など、生活に文化として定着しつつある炭酸ですが、
元々海外ではその効果が認められており、日本に輸入された状態です。

なんとドイツでは炭酸泉治療にに医療保険が適用されています。

つまり体調不良で病院へいくと、炭酸泉での治療を進められ、
炭酸泉に入ること自体が医療行為として扱われているわけです。

実際に温泉保養地がドイツには多くあります。

 

◆炭酸が注目されている美容への効果

そんな炭酸は今、美容の分野でその効果を非常に注目されております。

表面的な炭酸の効果には、
皮脂、古い角質などのタンパク質に吸着しやすい性質のため、洗顔やメイク落としの際、肌の汚れをしっかりと落としてくれる効果があります。
つまり化粧水や美容液などを使用する場合、肌をケアする前のタイミングで炭酸商品を先に使用しておくことで、きちんと汚れ落とすことができ、より効果を得やすい肌に整えることになります。

またそもそも炭酸は、水に二酸化炭素(炭酸ガス)が溶けた状態。
炭酸は肌や血管に浸透しやすく、炭酸が皮膚に浸透し毛細血管まで届くと、血管中の二酸化炭素濃度が上がります。
すると体は酸素不足になったと判断し、血液から酸素を取り込もうとするため、毛細血管が広がることつながり、それにより血行促進効果が働きます。つまり炭酸の効果として、血流が良くなり、肌の血行も良くなることで、肌の細胞1つ1つに酸素や栄養が行き渡り、新陳代謝が活発になります。

 

新陳代謝=肌のターンオーバーが整えられることです。
ターンオーバーの乱れた肌は、たるみやシワ、乾燥、くすみ、などの肌トラブルの原因です。

老廃物の排出も促進され、たるみ、シワ、くすみといった肌トラブル改善につながります。
炭酸の効果とは、血行促進をすることで、肌本来の機能を活発に正常にしてくれます。

<年代別:肌の悩み>
年代別肌悩み
出典:http://news.mynavi.jp/news/

◆より多くの炭酸が含まれた商品を

このように効果が医学的にも認められつつある炭酸ですが、美容化粧品等に関しては、人工的に炭酸が含まれている状態を作っているので、より多くの炭酸が溶け込んでいる商品がおすすめです。

どれを選んだら良いかわからないくらいの商品数がありますが、炭酸が多く溶け込んだ商品を選んで、炭酸効果を活用しましょう。